grulla

グルージャ盛岡オフィシャルサイト

 

 

 

トップ > クラブ情報

クラブ概要

クラブ名称 グルージャ盛岡
クラブ名の由来 『グルージャ』はスペイン語で『鶴』という意味。盛岡藩主南部家の家紋『向かい鶴』と、盛岡名物『じゃじゃ麺』、岩手の方言に多く含まれる『じゃ』の響きにちなんでいます。
エンブレム grulla
ホームタウン 岩手県盛岡市
ホームスタジアム

●盛岡南公園球技場(収容人員:4,946人)
岩手県盛岡市永井8-65
盛岡南公園球技場

●岩手県営運動公園陸上競技場(収容人員:30,000人)
岩手県盛岡市みたけ1丁目10-1
岩手県営運動公園陸上競技場

チームカラー ホワイト(チーム名の由来でもある『鶴』の色、そして北国の冬の厳しさを乗り越え、強くたくましく羽ばたく岩手スピリットを表現。フェアプレーの精神に基づき、 未来へ羽ばたく子供たちと岩手県民の夢を鶴が翼を広げて羽ばたく姿へ重ね合わせる意味。また『ホワイト』は勝ち星の『白』でもあり、Jリーグへ向けて勝利を勝ち取る意味もあります。
ユニフォーム uniform

 

会社概要

運営会社 株式会社いわてアスリートクラブ
所在地

〒020-0878 岩手県盛岡市肴町4-20永卯ビル2F

TEL:019-651-6655 FAX:019-651-6633

設立年月日 平成21年4月10日
資本金 5,875万円(平成26年1月現在)
代表取締役社長

臼井 康雄

取締役

専務取締役  高橋 理
取締役     川村 宗生
取締役     斎藤 重信
取締役     田村 清記
取締役     二宮 一見
取締役     村井 良隆
取締役     吉田 忍
取締役     平野 佳則
取締役     平山 智也

監査役 小笠原 紘一
三浦 寛司

 

ヒストリー

2003年 将来のJリーグ加盟を目指しNPO法人『Jリーグチームを盛岡に作る会』を発足。当時、東北社会人サッカーリーグ2部に所属していたヴィラノーバ盛岡を改組して『グルージャ盛岡』を発足
2004年 東北社会人サッカーリーグ2部・北ブロック優勝。1部昇格を決める
2005年 ●東北社会人サッカーリーグ1部 初優勝。全国地域リーグ決勝大会に出場するも1次ラウンド敗退
●岩手県サッカー選手権大会 初優勝
●天皇杯全日本サッカー選手権大会に初出場
2006年 東北社会人サッカーリーグ1部2位
2007年 ●台湾代表と国際親善試合を行う(グルージャ盛岡 4-0 台湾代表)
●東北社会人サッカーリーグ1部 優勝(2回目)。全国地域リーグ決勝大会に出場するも1次ラウンド敗退
2008年 ●東北社会人サッカーリーグ1部 優勝(3回目)。全国地域リーグ決勝大会に出場するも1次ラウンド敗退
●岩手県サッカー選手権大会 優勝(2回目)
●天皇杯全日本サッカー選手権大会で岩手県勢初勝利(グルージャ盛岡 5-1 山形大学)
2009年 ●運営法人をNPO法人から株式会社へ移行
●東北社会人サッカーリーグ1部 優勝(4回目)。全国地域リーグ決勝大会に出場するも1次ラウンド敗退
●岩手県サッカー選手権大会 優勝(3回目)
2010年 ●東北社会人サッカーリーグ1部 優勝(5回目)。全国地域リーグ決勝大会に出場するも1次ラウンド敗退
●岩手県サッカー選手権大会 優勝(4回目)
2011年 ●東北社会人サッカーリーグ1部2位
●岩手県サッカー選手権大会 優勝(5回目)
2012年 ●東北社会人サッカーリーグ1部2位
●岩手県サッカー選手権大会 優勝(6回目)
2013年 ●8月20日(火)、Jリーグ理事会でJリーグ準加盟申請が承認される
●東北社会人サッカーリーグ1部 優勝(6回目)
●全国地域サッカーリーグ決勝大会 優勝
●明治安田生命J3リーグ参入 決定